忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者カウンター
忍者ブログ | [PR]
エンタメオレンジブログブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




考え方や返しが大人とかおっさんとか言われているらしい「はるかぜちゃん」こと春名風花(11)が月刊誌「新潮45」に論文を載せるまでになったとか。


「身も心もオッサンになってしまった」


「ありがとございますん!。うわああああ。本当にオッサン雑誌にのってしまった。これで身も心もオッサン・・・」


「ぼくは腹の底から泣いた ネットの言葉について考えたこと」 という内容。


ブログは3歳のとき、「ツイッター」は9歳から始めるなど、早くに社会デビューしたはるかぜちゃん。


高校生らしき嵐ファンから批判された時も、「こうゆうときの反応でファンの質が問われてしまいます。応援するタレントさんに、迷惑かける行為はやめましょう」 と返したとか。

朝日新聞の12年8月17日付では1面に、顔写真付きでいじめに関する寄稿が掲載され、共感を得る内容だったとか。

ぼくという一人称を使うのも好きなアニメのまねらしい。




「ぼくはおっさんくさいけど、おっさんほどくさくないです」


やっぱり母親が若いからとか、友達感覚とか、そういう影響で会話も増え、大人っぽいというより、母親に似たんじゃないかと思いますね。


会話は子供の脳にも良いそうですからね。


大人っぽいとは言え、昔の新聞を読むと小学校低学年とか未就学の子供がおっさんっぽい返しで淡々と言い返したという記事もありますし、今の子供は子供らしく生きている人が多いと言う表れでしょうね。

PR


ダルビッシュ有選手と離婚が濃厚なサエコさんですが、離婚後も仕事が増えるみたいですね。

ここ最近はイベントやファッション関連の仕事もけっこう入れているようですが、子育てと同じほど仕事も入れていないとやはり家族を養うためにも必要とされる部分でしょうかね。

サエコさんは結婚したころからダルビッシュ有選手の夫人として仕事が増えるのではないかという風に言われていましたが、子育てに専念していた様子でしたが、今は仕事も楽しいという気持ちもあるでしょう。

結局ダルビッシュ有選手の夫人としての期間は3年だけでしたし、その肩書きを活かすことなく離婚となりました。
 
これからは元夫人として仕事も増えていくでしょうね。
 
以前からダルビッシュ有選手は気持ちが乗らない雰囲気があるのかと思う様子だったり、夫婦の主導権はサエコさんが握っているのかなという雰囲気もありましたし、遅かれ早かれ離婚となる結果だったのかもしれませんね。